Windows 10 でWindowsエクスペリエンスインデックスを取得する方法

Windows 7 や8までは、「Windowsエクスペリエンスインデックス」と呼ばれるPCの性能を簡単に表示するベンチマーク機能がありましたが、Windows8.1やWindows10ではその機能がなくなりました。

しかし、コマンドプロンプトを使えばWindows10でもこのベンチマークスコアを表示することができます。

その手順を紹介します。

1.すべてのプログラム・アプリを終了させる

ベストなベンチマーク結果が出るよう、不要なプログラムやアプリを終了させます。

2.コマンドプロンプトを立ち上げる

ウィンドウズのスタートボタンを右クリックし、「コマンドプロンプト(管理者)」をクリックします。

コマンドプロンプトを立ち上げる

3.ベンチマークプログラムを実行する

以下のコマンドを打ち込みベンチマークプログラムを実行します。

winsat.exe formal

ベンチマークプログラムを実行する

ベンチマークプログラムの実行には数分かかることもありますので、のんびり待ちましょう。

4.結果ファイルを探す

ベンチマークプログラムの結果はファイルに保存されます。
以下のフォルダに移動してください。

C:\Windows\Performance\WinSAT\DataStore

フォルダ内にある「日付.Formal.Assessment.(Initial).WinSAT」という名前のファイルを探します。

結果ファイルを探す

5.結果ファイルを「WEBmarks」ツールにドラッグ&ドロップする

WEBmarksサイトに上記の結果ファイルをドラッグ&ドロップします。
WEBmarks | Windows エクスペリエンス インデックスの表示ツール

結果ファイルを「WEBmarks」ツールにドラッグ&ドロップする

6.結果を確認する

WEBmarksのサイトを使うとWindows7のエクスペリエンスインデックス風に結果が表示されます。

結果を表示する